アンプルール ハイドロキノン

驚※アンプルールのハイドロキノンは他のハイドロキノンより低リスク

アンプルールといえば美白ケア・シミケアというフレーズが主流になっていますね。
アンプルールはシミの消しゴムというほど美白効果が高いんです

 

今は美容のプロや、美容ブロガーの間でも話題になっていて、各雑誌やメディアでも注目を集めている美白専用基礎化粧品。
アンプルール ハイドロキノン
今回の話はアンプルールのハイドロキノンの話です。
アンプルールに配合されているハイドロキノンは、ごくごく一般的なハイドロキノンとちょっと違うんですよね。

 

 

今回はアンプルールに配合されている美白有効成分ハイドロキノンについて。

 

アンプルール ハイドロキノンとは?

ハイドロキノンとは、美白成分の事。
ハイドロキノンの力はビタミンCやコウジ酸、アルブチンの100倍の効果がある美白成分。

 

もともとハイドロキノンは2001年までは、美白効果が高く肌刺激が強いので、医師の処方がないと使えない成分でした。医師が処方して、定期的な診察をして経過を見ていく感じですね。

 

しかし2001年に方の緩和により医師の処方なしでも使えるようになりました。

 

 

これだけでもなんか・・・

 

アンプルール ハイドロキノン

 

なんか肌刺激強そう・・・。敏感肌の私って使えるのかしら・・・。

なんて不安に思いますよね。

 

アンプルールのハイドロキノンは医師の高瀬先生が肌刺激を軽減するように改良された「新安定型ハイドロキノン」です。

ハイドロキノンは、美白効果が高い半面、光や酵素・熱等に不安定で取り扱いが難しい事から化粧品への配合が難しい状況だったんです。

 

しかし、アンプルールのハイドロキノンは「新安定型ハイドロキノン」。
医師の高瀬聡子先生が開発していて、日本初化粧品にハイドロキノンを入れた第一人者でもあります。

 

この新安定型ハイドロキノンは、マイクロカプセル化されています。

 

アンプルール ハイドロキノン

 

従来のハイドロキノンより安定して効果が発揮されるようになって、マイクロカプセル化する事で、熱や光・酵素に対する耐性を高め、さらには肌刺激も少ない処方になっているので、どのハイドロキノン入り化粧品より安全かつ低刺激で使っていけるというわけ。

 

 

だから、他のハイドロキノン入り化粧品を使って肌に合わなく諦めていた人でも、アンプルールだったら問題なく使えるという声も多数あるんです。

 

アンプルールのハイドロキノンは「新安定型」、だけど副作用にも注意!!

アンプルールのハイドロキノンは新安定型ハイドロキノンに改良されているとはいえ、少々注意も必要。

 

いくら低刺激処方で、モニター100人にパッチテストを行って問題なかったと書かれていても、それが1000人に増えて1000人の肌に合うか?と聞かれればそうではないと思います。1000人いれば1000通りの肌質ってありますからね。

 

そして、ハイドロキノンはどうしても副作用があります。
その副作用は乾燥。

 

保湿さえしっかりしていれば、乾燥してトラブルが起きる事もありません。
もし、アンプルールをライン使用してみて乾燥するようでしたら、手持ちの保湿クリーム等で保湿してあげるといいですね。

 

私はアンプルールはライン使用はしてません。
超乾燥肌の私はアンプルールのライン使用はむいていなかったんです。
ちなみに私はオルビスユーを使いながら、アンプルール ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110を使ってシミケアをしています。
アンプルール ハイドロキノン
そして肌全体の美白をしていきたいという事であれば
アンプルール ハイドロキノン
アクティブフォーミュラUを使った美白ケアをしていけばいいんです。

 

ライン使用したからといって、美白効果が高まるわけではありません。
重要なのはハイドロキノン入り化粧品で美白ケアをしていく事ですからね。

 

そして、シミを集中ケアをするのか?それとも顔全体の美白ケアをしていくのか?それぞれしたいケアがあると思いますので、トライアルセットを使って、自分の肌と相談しながら使用していくのが一番いいですよ^^

 

 

【まとめ】アンプルールのハイドロキノンは、どの化粧品よりも安心して使っていける

敏感肌だけど、美白ケアやシミを消していきたいと考えているのであれば、アンプルールの新安定型ハイドロキノンは、刺激も少なく他のハイドロキノン入り化粧品より安心して使っていく事ができます。

 

あとハイドロキノンはどうしても乾燥をしていまいます。
乾燥してるなと気付いているのに放置していたら痒みや炎症のの原因にもなります。
必ず乾燥していな?と感じたら保湿をするようにしてください。

 

しっかり保湿さえしていけば、ハイドロキノンは一切リスクはありませんからね^^
まずはアンプルールはお試しトライアルセットから使ってみるといいでしょう。

 

アンプルール ハイドロキノン

 

 

 

 

アンプルールを毎晩使ってシミ消したリアル口コミ(画像有)

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

このページの先頭へ戻る